DFOソリューションズの新しい働き方

 皆さんの会社では働き方改革をしてますか?この頃暑すぎて熱中症に注意な日もありますが、天気の良い日は心地よい風を感じます。旧図書館に設置されたレンタルオフィスにということもあって落ち着くのですが、1日いるとぼーっとしてしまったり、眠くなったりすることがあります。そこで天気の良かった今日は、今年の春に新設されたウッドデッキでお仕事をしてみることにしました。

 私は研修ICTコンサルタントという肩書きを持って仕事をしておりますが、極端な話パソコンとネットがあればどこでも仕事が可能なんです。なので、これまでマックやファミレスなどで仕事をすることもありましたけど、屋根のあるところだけでした。

 それで、ウッドデッキで仕事を3時間ほどしてみたのですが、これすごくいいですね。私の仕事はお客さんの困っていることを解決する仕事なので、よいアイデアを出したりして解決するための提案をしなければなりませんが、お昼の後などはうっすら暗い館内はもう寝ましょうと身体訴えてきて、うーんうーんとなります。しかし、風が通って心地いいのと、目の前の木が適度に目を休めてくれます。天井が無いこの開放感は言葉ではちょっといい表すのは難しいです。

DSC_0056

 一つ難点を言うと、道路に面しているので、電話がかかってきたら外出中と思われてしまうな、というところですね。あとは、これからの季節雨がいつ降り出すか分からないので、天気次第にはなりますね。コンサルモードの時の定位置になりそうです。

 私が地元の神奈川県大和市で起業したのは、通勤に毎日3時間かけて東京に通うのが無駄に思えたからですが、事務所があるからといって缶詰になって仕事する必要ないじゃん!もっと早く気がつけばと思いました。教育や研修だって遠隔授業で行ったり、講義を中継して地方の方が上京しなくても学べる時代です。会議だってテレビ会議で済むわけで、リモートワークなど通うことに限定しない働き方が広がると今まで労働力として見てこなかった障がいのある方や、地方に住んでいる方などをこれまで以上に活かした企業経営が可能なのではないかと感じています。