謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。

 令和4年がスタートしました。新型コロナウイルスとの戦いは2年になろうとしていますが、ワクチン接種も進んで社会的な活動も基本的な感染対策を取りながら再開できるようになりました。引き続きオミクロン株への警戒も必要ですが、本年もよろしくどうぞお願いいたします。

 DFOソリューションズ合同会社は、withコロナ時代の新しい企業研修として、リアルによる対面研修、オンラインによるリモートライブ研修、オンデマンドによるeラーニングの3つを組み合わせ、各企業・組織様の経営課題に合った最適な研修企画し、研修を実施いたします。

 2019年から大和市災害ボランティアセンター運営スタッフ様向けに コンセンサス研修(NASAゲーム) を提供をしております。代表の寒河江は大和市災害ボランティアセンター運営スタッフであり、養成講座の一部講座を担当させていただいておりが、 コンセンサス研修(NASAゲーム) は受講生の 議論や合意形成力の向上に実績があります。コンセンサスゲームにはNASAゲームの他、無人島での遭難、砂漠での遭難などシナリオがいくつかありますが、今年は災害をテーマにしたオリジナルシナリオを開発いたします。

 事前にマニュアルを提供されることが当たり前と思っている若い世代、特にZ世代は理不尽なことや見えないことに思考が停止してしまう事が多くあります。また、中高年は学校現場でディスカッションして学ぶ経験が少なかったため、上下の力関係でやらせたり、やらされたりと異なる意見をまとめる事が得意ではない方もいらっしゃいます。

 コンセンサスゲーム(NASAゲーム)は、突然にやってきた月で遭難して、多様性のあるメンバーと対応して生き延びるために他の人と力を合わせます。これまでの研修実績からどんな年代にも対応できますが、同じコミュニティに属していてもコンセンサスゲームを取り組むことによって、お互いの考え方の違いに気づき、どのようにしたら伝わるのか考えるようになります。

 2020年から提供を開始したソーシャルメディアリスク研修は、コロナ禍で必要性が増しています。コロナ以前は、情報セキュリティの文脈で語られる事が多かったですが、独立した研修テーマになっています。

 社員が個人的に利用しているSNSやネットでの書き込みによる炎上は今や個人の問題に留まらず、関係する企業や組織の営業活動にまで影響を及ぼします。そのため、ソーシャルメディアの正しい活用方法やリスクとの向き合い方を学ぶ必要があります。弊社では、過去の炎上・トラブル事例を分析して、同じ失敗をしないためにどのような行動が必要かを受講生と考えるソーシャルメディアリスク研修を提供しています。

 DFOソリューションズは、神奈川県大和市の研修会社です。今年も引き続き神奈川県大和市はもちろん、神奈川県の中小企業様の研修を積極的にサポートしてまいります。ご相談は無料ですので、研修企画や研修の実施方法で分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました