DFOソリューションズ出版部から新刊のお知らせ「介護がいきなりやってきた!」

DFOソリューションズ出版部

 DFOソリューションズは、2020年から電子書籍に特化した出版部門を展開しております。第2弾となる「介護がいきなりやってきた!」を8月25日にamazon kindleから出版いたしました。

 本書は、2021年2月から単身で暮らす叔母の介護に著者の寒河江が関わっていくところからスタートします。ITには強いけど介護ド素人の著者が、知識ゼロから介護保険を申請して、福祉用具の購入、住宅改修、ケアプランを検討してデイケアに通所するまでに取り組んだことを写真多めでまとめました。介護負担を軽減するには、徹底した情報共有風通しの良いコミュニケーションだと考え、ITやコンサルの知識を総動員して介護の仕組みを作っていきました。

 コロナ禍の介護は、通常の介護に加えて感染症対策も同時に行っていかなければならず、介護する人の負担はとても大きいです。デルタ株の感染力の強さは正直怖いですが、介護人の新型コロナウイルス感染症対策ルールを作成・徹底することで、感染しないための取り組みを続けています。

 一つとして同じ介護はないのですが、要介護1のリアルな介護をイメージしてもらって、今後皆さんが介護するときにどんな手続きが必要になるか、住宅改修の一例などを参考にしてもらえればと思います。

 介護の話しというと重たくなりがちですが、著者と叔母とのやりとりにある心のつぶやきを多めに入っています。そして、クスッとしてもらえたらと思います。

 続編の執筆を予定しています。長期的、継続的な視点で、認知症への対応や介護保険の認定更新などについてまとめていく予定です。2022年春頃の出版を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました